4スタンス理論とは

4スタンス理論とは

1〜9はゴルフ雑誌で見るレッスン記事の文面です。

スイング比較 

どちらが正しいのか? 答えは、どちらも正しいです。
プレイヤーの身体特性によって正しい答えが異るだけです。
雑誌によっては左側を推奨だったり右側を推奨だったりします。
自身に適しているのは左側なのか?右側なのか?
『何を基準として判断すれば良いのか?』
 

どのプロのスイングを真似をして練習すれば上達するのでしょうか?

 

貴方の4スタンスタイプは 

どの投手を手本にすれば速い球を投げれるようになるのでしょうか?貴方の4スタンスタイプは 野球

4スタンス理論を使えば真似をして良いプロ駄目なプロが判ります。  
ゴルフに限らず身体を動かすことにおいて大切なこと
それは、自身の身体特性に合った動作をすることです。
指導者と貴方の身体特性が同じであれば、貴方は上達します。
指導者と貴方の身体特性が異なる場合、上達しにくいだけでなく
身体特性に合わない練習を続けることで怪我をする恐れもあります。
パフォーマンスが出る動作を行なうには自身の身体特性を把握しなければなりません
身体特性を把握するために4スタンス理論があると言っても過言ではありません。