痛くない方に動かして調整する操体法について

操体法とは

操体法とは 
自分の身体を元気に健康にして行くために作られた運動療法です。

 

操体法創始者である橋本敬三先生が言われておられるのは 
人は基本的に生まれたときには体に歪みはなく体の設計にミスはない
このような元の状態に無理なく戻すことによって、状態は改善できる

 

気持ちの良い方向に動かすことで歪の原因となる圧痛点を取り除きます。

 

脳と身体が心地よさを覚えますと
痛みのある部分を補うがごとく体は治るように設計されています。

 

短時間で痛みを軽減させる方法ですので
動作が出来る状態である方、競技者に適しております。